たった一ヶ月で10万が100万になった話

引きこもりが金儲けのために10万で仮想通貨を購入した。

【Zaif】取引所開設した後にすることー入出金の注意、仮想通貨の送受金についてとか【Binance】

tubasaaa.hateblo.jp

↑この記事の続きになります。

 

絶対、取引所を開設した後に必ずやってほしいこと。

取引所のセキュリティ強化を必ずしてください!

いつ誰に狙われてるか、いつ盗まれるか分かりません。

そのリスクを減らすためにも、セキュリティを厚くしておきましょう。

 

1.パスワードは複雑に、文字列にはしない。

2.2段階認証は必須。

3.パスワードは定期的に変える。

設定したあと、2段階認証とパスワードは紛失しないように注意!

紛失したとき、再設定・解除がとてもめんどくさい!(2段階認証は特にめんどくさい。最悪、ログイン出来なくなることも・・)

 

 入出金について

※ここからはZaifとBinanceを参考にしていきます。

 

ー日本円入出金に関して

Zaifで入出金>銀行振り込みorコンビニ入金orペイジー

ペイジー入金は詳しく分からないので省略。

 

銀行振り込み:金額を入力して銀行に行き、振り込みをする。

良いところ:銀行を利用できる。

悪いところ:営業時間内に振り込まないと反映するのに、翌営業日まで待たないといけない。銀行手数料がかかる。振り込み入力時、脱字等ミスが多い。

注意:営業時間内外の反映時間。振り込み先を銀行で入力するとき、名義の後に番号とか書かれてるのでよく入力するのを忘れて問合せしないといけないケースが多いので注意!

 

コンビニ入金:コンビニでお支払い

良いところ:24時間入金反映。コンビニで入金できる。

悪いところ:手数料がかかる。

 

以上の点を踏まえて、コンビニ入金の方が反映時間を考えると便利、おすすめです。

 

ーQ.海外取引所って日本円入金出来なくない?どうやって利用するの?

ーA.仮想通貨で国内取引所から海外取引所に送金して利用します。

昨日、聞かれたので書きます。ZaifとBinanceを参考にします。

 

基本、海外取引所を利用するとき日本円はもちろん入金できないので利用したい額分だけ仮想通貨に変えて、国内取引所から海外取引所に送金します。

 

送受金の簡単な流れ(ZaifとBinance間)

ZaifでETH購入⇒BinanceでETH入金アドレス発行⇒ZaifでETH送金手続き、BinanceのETH入金アドレスを入力する⇒着金するまでの時間⇒BinanceにETH着金

 

 

適当にまとめます。

1.手数料がかかる。

手数料は送る銘柄によって違います。ちなみに高いのでBTCで、0.001BTC:01/09現価格で大体2000円?

zaifではBTC手数料が設定出来るのですが、手数料が初期設定値より、安く出来ますが安くしすぎるとGoX(行方不明、着金しなくなる)するので注意、サポートも対応難しいです。高く設定すると、優先されて早く着金するらしい。

 

2.着金までの時間

銘柄、通貨によって着金までの時間は違います。また、その銘柄の送受金の混雑によっても変わります。ちなみに、混んでないときBTCは早くて1時間です。あくまで早くてです。

 

3.同一銘柄であること

例えばZaifNemを買って、海外取引所Binanceに送ろうとしてもBinanceでは取引・扱っていないので送れません。zaifとBinanceだったら、私はETHを利用しています。

 

4.入金アドレスと出金アドレス

ETHでBinanceに送る場合、BinanceでETHを選択してETHの預金アドレス・入金アドレスをコピーします。そしたら、ZaifでETH出金のところにコピーしたBinanceのETH入金アドレスを張り付けでおk。

アドレスを間違えたり、ETHの出金にNEM(他銘柄)の入金アドレスとかを入力しないように注意。下手したらGOXします。

 

 

仮想通貨の入出金、案外思ってたよりリスク・危険があります。慎重にやりましょう。

注意点まとめ

アドレスの入力間違え・違う銘柄のアドレスを入力する・手数料チェック・着金までの時間

少額だけ送金して届くかどうかテストチェックするのも手ですね。手数料がかかりますが・・。

 

 

 

結構、文字書いたので記入漏れ等あったらすみません。随時、更新します。